*Petit Marche* ハンドメイドのある暮らし

リネンなどのナチュラルな素材を使い、お財布やポーチ、バッグなどの布小物を制作しています。
TOPスポンサー広告 ≫ 半円型ポーチ 作り方も載せましたTOPポーチ ≫ 半円型ポーチ 作り方も載せました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

半円型ポーチ 作り方も載せました

半円型ポーチを作りました。           

             2012-09-08-15-32-47_deco_convert_20120908183913.jpg


作り方はK'handmade*さんのサイトを参考に作らせていただきました。
K'Handmade* ←こちらをクリック


記事を投稿させていただいてもいいかのお問い合わせをさせていただきましたが、
快くお許し頂きました。
ありがとうございました。


こちらでは12cmのファスナーを使って作られていましたが
うちに16cmのファスナーしかなかったので
型紙を120%に拡大コピーして作ってみました。


作り方も載せていこうと思います。

まず、表地、裏地、バイアステープ(k'Handmade*さんは共布で作られてました)
お好みで接着芯、キルト芯、16cmファスナーを用意してください。
表地、キルト芯は型紙通りの断ち切りで、裏地は周りに1cmの縫い代をつけて裁断してください。
              2012-09-08-09-49-32_deco_convert_20120908182717.jpg

今回、私は接着キルト芯を表地に貼りました。
                  2012-09-08-09-54-42_deco_convert_20120908182756.jpg


まず、表地の半円になっている部分にバイアステープを縫い付けていきます。
この時、ポーチの底となる部分は、縫い合わせる時に分厚くなってしまうそうなので
少し開けておくと縫いやすいみたいです。
私は3cmくらいあけました。
              2012-09-08-10-05-16_deco_convert_20120908183023.jpg

カーブの部分は縫いにくいので、バイアスの端っこに2mmくらい切り込みを入れておくと
縫いやすいかもしれません。
              2012-09-08-09-56-08_deco_convert_20120908182902.jpg


バイアスを裏側へひっくり返して、縫い代をくるんでいきます。
              2012-09-08-10-06-35_deco_convert_20120908183044.jpg


この時、普通ならバイアスの端っこを内側に折りこんで縫いますが、内布をつけてこの部分は見えなくなるので、バイアスを開いた状態でマチ針でとめていきます。
              2012-09-08-10-10-54_deco_convert_20120908183116.jpg

生地を表に返して、バイアスの1〜2mmほどのところに端ミシンをかけていきます。
青い線が引いてあるのがわかりますか?
この部分を縫っていきます。
              2012-09-08-10-13-18_deco_convert_20120908183141.jpg

端ミシンをかけました。
              2012-09-08-10-15-24_deco_convert_20120908183233.jpg


反対側も同じようにバイアスを縫い付けていきます。
タグなどを付ける場合は、この時につけておきます。
              2012-09-08-13-41-45_deco_convert_20120908183338.jpg









次に、ファスナーをバイアス部分に縫い付けていきます。
ファスナーの真ん中と、半円の真ん中を合わせてマチ針をとめます。
表から見てファスナーの金具の部分が見えるくらいの位置にバイアス部分に当てて、
端っこまでマチ針でとめていきます。

                   表から見るとこんな感じです。            
             2012-09-08-13-54-55_deco_convert_20120908183500.jpg

             2012-09-08-13-57-13_deco_convert_20120908183402.jpg


そして、裏側からファスナーを手縫い(半返し縫い)で縫い付けていきます。
今回、金具の一番上から5mmくらいのところを縫いましたが、
もう1〜2mm上でもよかったなあと作り終わってから思いました。
わかりやすくするために、赤い糸で縫っています。
             2012-09-08-14-08-39_deco_convert_20120908183540.jpg

反対側も同じように手縫いでファスナーをとめていきます。
中表にして縫うと縫いやすいです。
             2012-09-08-14-15-11_photo_convert_20120908183601.jpg


ファスナーがつきました。
             2012-09-08-14-21-32_deco_convert_20120908183623.jpg


次に、脇の部分を縫い合わせていくのですが
K'Handmade*さんは手縫い(巻きかがり)で縫い合わせていましたが
時間短縮(面倒くさいだけじゃ…という意見もありますが)のため、ミシンで縫っちゃいました。
ファスナーの留め具の5mm下くらいからポーチの底までを、端から2〜3mmくらいのところを縫います。
この時、縫った部分がが何cmかを計っておいてください。たぶん6cmほどだと思います。
             2012-09-08-14-35-14_deco_convert_20120908183644.jpg


マチをつけていきます。
底の部分を三角に広げ、二等辺三角形ができるように縫っていきます。
今回は4cmにしましたが、お好みで。
縫い終わったら縫い代5mmほど残して三角部分を切り取って、ほつれないように縫い代にジグザグミシンをかけておいてください。
             2012-09-08-14-37-28_deco_convert_20120908183703.jpg


次に内布を縫っていきます。
リバーシブルの生地を使ってしまい、裏表がわかりにくいのですが
チェックの方が表で、ドットが裏です。
中表になるように半分に折って、脇の部分を縫います。
この時、先ほど表地を縫うときに計ってもらった長さを使い
底部分から6cmのところまで縫います。
             2012-09-08-14-45-31_deco_convert_20120908183731.jpg


縫い代をアイロンで広げて、先ほどと同様に三角のマチをとります。
縫い終わったらこちらも縫い代にジグザグミシンをかけておいてくださいね。
             2012-09-08-14-46-54_deco_convert_20120908183753.jpg


表布と裏布の底部分を合わせて、先ほどマチを取るために縫った部分の上からもう一度縫い、表布と裏布を一緒に縫い止めていきます。反対側も同様に。
             2012-09-08-14-56-41_deco_convert_20120908183835.jpg

             2012-09-08-14-55-44_deco_convert_20120908183814.jpg


裏布をひっくり返します。
             2012-09-08-14-59-56_deco_convert_20120908183855.jpg

あとは、内布の縫い代を内側に折り、ファスナー部分にまつり縫いで縫い付けていきます。
ここもミシンで縫いたかったのですが、難しそうだったので諦めました


完成ですお疲れ様でした


ランキングに参加しています。
応援のポチッをお願いします。


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

プロフィール

★ゆーゆ★

Author:★ゆーゆ★
長男haru(H15生まれ)、次男sho(H16生まれ、中度の知的障害を伴う自閉症で、現在支援学校に通学中)の男の子二人のママです。

子供達に振り回されながらの毎日ですが、ハンドメイドの時間が、特別な癒しの時間となっています。

ハンドメイドのある暮らしについて、
いろいろと綴っていこうと思っています。


H24.8.6 念願のネットショップをオープンしました。

現在、期間限定のオープンとさせていただいております。


ハンドメイドshop

*Petit Marche*





オープン期間は、こちらのブログか


mixiページ


Facebookページ



にてお知らせいたします。

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。